ツンちゃん

用田司(ようだつかさ)
一悟術ヒーラー

●プロフィール
30代の前半にシステムエンジニア(SE)の仕事に行き詰まる。

将来このままでいいのかと思い悩み、自分にあった仕事を探そうと動き出す。

当時スピリチュアルの世界とは無縁で、とある勉強会で一悟術ヒーリングという謎の能力を使う女性と出会う。

惹かれるがままお試しのヒーリングを受け、直感的に「これだ!」と思い、本格的にヒーリングを受けることに。

長年思い描いていた対人支援の仕事をする夢を叶え、
現在ヒーラーとして活動中。

●好きなこと
歩くこと

記事一覧(89)

一悟術ヒーリング体験会@大倉山のお知らせ

こんにちは。一悟術ヒーラーの用田です。新元号が発表され、新しい時代の幕開けを感じる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。・いまの自分からひと皮むけたい・自分ほんらいのあり方、生き方へと進みたい・人生をリスタートしたいそんな意志をもった方に、一悟術ヒーリング体験会のご案内です。わたしたちは、幼い頃の体験の影響を知らず受けています。大人になってもその時の体験と教訓は、こころの奥深くにキロクされ、思考、感情、行動などあらゆるパフォーマンスの制限をかけてしまいます。無意識の心のブレーキ過剰なアクセルそれらをゆるめてくれるのが、「一悟術ヒーリング(一悟術甦生法)」です。今回は、その体験版が受けられる時間と場所を整えました。あなた自身が本来のぞむ生き方へと加速していきませんか。先着2名さまとなりますので、お早めにお申し込みください。〜〜〜【一悟術ヒーリング体験会】◾︎日にち2019年5月4日(土)◾︎時間・13:30〜・15:30〜 ※各回とも約1.5時間◾︎定員2名※各時間1名ずつ◾︎場所大倉山記念館第9会議室◾︎費用5,000円(税込)◾︎お支払い事前振込※お申し込み後に振込先を連携◾︎内容・一悟術ヒーリングの説明・一悟術ヒーリングについての質疑応答・カウンセリング・一悟術ヒーリング体験◾︎お申し込み以下リンクのフォームよりお申し込みください。https://forms.gle/6rvoARgyVhi46CVC6◾︎キャンセルポリシーお申込受付後のキャンセルについては下記の通りです。キャンセルポリシーをご確認のうえ、お申込みください。前日キャンセル:費用の50%当日キャンセル:費用の100%

皇居勤労奉仕に行ってきました。

去年の12月。皇居の勤労奉仕に参加しました。※勤労奉仕とは→ http://www.kunaicho.go.jp/event/kinrohoshi.htmlいまさら⁉︎って感じですが。。汗皇居勤労奉仕の魅力と体験したことを簡単ですがまとめたので、興味ある方はお読みください。◎魅力①天皇皇后両陛下に会える日本の象徴、現人神と会える、またとない貴重な体験ができます。※御公務でお会いできない場合あり②オリジナルグッズが買える皇居内の生協(窓明殿)では、そこでしか手に入らないお菓子やグッズが沢山あります。③皇居に入れる皇居という日本で最大規模⁉︎のパワースポットに入れます。僕が一番ワクワクしたのはこのポイントです。④奉仕活動ができる奉仕活動を体験することで、気づきや変化が起こる可能性があります。結果、パラダイムシフトの転換やブレイクスルーにつながる人もいるようです。◎体験したこと団は総勢49名、大所帯でした。その中で自分がどうふるまうのか、無意識でとわれました。と、同時に、自分がどんなあり方をしているかが、写し鏡のように見えました。団の中枢は、団長1名、副団長1名。47名の人間をたった2人で束ねるのは困難です。何かできることがあれば協力します!と団長に声がけし、点呼係と整列係をやらせて頂きました。●自然と体が動く今ここの自分の考え、判断、行動などのサイクルが活性化し、自然と体が動いていました。一歩引いた位置から全体を見通すいま自分に必要なことを判断する人や物事との距離感を自在にはかりつつ、適材適所に判断していました。仕事ではなく奉仕なので、その人のあり方が色濃く出る気がします。●天皇皇后両陛下にお会いできた実際にお会いした時、ぼくはずっとニコニコ笑顔になっていました。勝手に笑顔になっちゃうのです。なんて不思議なことでしょう。俗人的な表現をすると、手を取り合って仲睦まじい老夫婦という印象スピリチュアル的に表現すると、愛のオーラに満ちたふたりでひとつのエネルギー入ってきた瞬間、部屋の中が愛で満ち満ちて約15分くらい、あたたかいエネルギーを全身で感じていました。ぼく以外の団員の中には泣き崩れてしまう人も。感動したり、心の傷が癒されたり。言葉で表し難いですが、現人神の存在を肌で体感しました。現地では笑顔でしたが、今書いていると涙があふれてきました。貴重な体験をしたなあと改めて思いました。●日本人のルーツを体感した人とのつながり、やさしさと助け合い。欧米化、西洋化することが日本人にとってほんとうに良いことなのか。身体の大きさや食文化がちがう神道(古神道)とキリスト教やイスラム教などの背景となる宗教の思想がちがうなぜ追いつけ追い越せしているのか。わたしたちの根底には何が流れているのか。どんなDNAを持って生まれたのか。ほんとうに大切なことは何か。そのルーツと立ち位置を改めて見つめ直し実感しました。"日本の根っこ"ともいえる場所で数日をすごしたから、かもしれません。ぼくは日本人で、素晴らしい国に生まれた。無条件の感謝、の気持ちがあふれてきました。●自然がいっぱいだった勤労奉仕は、皇居内、東御苑、赤坂御所の三箇所をめぐります。どこも樹々に囲まれ森や林になっておりひとつの生態系を形成しています。どこか山の中に入ったかのような錯覚を覚えます。皇居のなかにしか生息しない生き物もいるとか。ここが東京のど真ん中なの?と疑いたくなるくらいです。勤労奉仕の四日間は、マイナスイオンをたっぷり浴びたからなのか、奉仕をして、1日約20,000歩近くあるくのですが、さほど疲れませんでした。1日目には吉報の「彩雲」をみました。◎まとめまだまだ書きかけのため、こんごも更新していきます。お楽しみに♪また、ぼくの知り合いが書いたブログです。→ https://www.ichigojyutsu.com/roots/koukyo/彼のブログを読み、勤労奉仕に参加しよう!とぼくは決意しました。良かったらこちらもどうぞ。