アトピー性皮膚炎とのつき合い


ぼくは、幼い頃からずっとアトピー性皮膚炎に悩まされ続けてきました。


つき合いも、もうすぐ40年になります。



正直な話、あまりにも症状が辛くて、死にたいと思ったことが何度もあります。



何とかアトピーを治したい、克服したい、改善したいと思い、アトピーに効くと言われている事を、トライ&エラーで、自分で人体実験を繰り返してきました。


生活習慣の見直し

日用品(歯磨き粉、シャンプー、洗濯用の洗剤など)をすべてチェンジ

食事(甘いものはなるべく控える等)

アトピーに効果があるといわれる化粧品などを試す

アトピーに良いという、マニアックな整体に通う

なぜ自分はアトピーなのかという本質を探究する

アトピーが発動するパターンや状況を探る

アトピーが発症しやすいココロの癖を改善する


これはほんの一部で、フィジカル面、メンタル面、環境面など、効果がありそうな事を色々と試しています。



試した中でいくつかのものは今も続けています。



そんな今までの経験を、みなさんに少しずつシェアしていきます。



ただし


これを実行すればアトピーが治るわけではありません。



中には医学的な根拠が実証されていないノウハウや情報も多くあります。



正直な話、アトピーをなんとしても治したい! とは、いま現在ぼくは思っていません。



アトピーと、どうやったらうまく付き合っていけるかを模索しています。



かゆくて

辛くて

苦しくて

人に会うのも嫌になる


怒り 悲しみ 絶望感など、あらゆるネガティブがぐちゃぐちゃになって、発狂して死んでしまいたい


そんな状態から


かゆいから かくこともある。

かいたところが腫れて炎症を起こした。

鏡で自分を見たら、気分が落ち込む。

けれど、アトピーとの距離感やつき合い方がわかって、まあ毎日やれている。



このように、アトピーとのつき合いが、より楽になるというベクトルで話をしていきますので、よろしくお願いします。


ゆるく 自由に

良かったら、気軽にフォローしてください♪

0コメント

  • 1000 / 1000