ほんとうのスピリチュアル

ほんとうのスピリチュアルとは・・・



自らを研鑽し、魂を磨き、自己成長する。


泥臭いし、地道だ。


霊性を高めることは一長一短じゃ叶わない。


地道にコツコツとやり続けていくことだ。



ぼくのように心の傷が深い人は、それなりに大変だ。

道のりも長く険しい。


今まで傷を隠し無いものとして生きてきたのが、傷があるとわかったときの苦しみは、たとえようがない。



その代わり、傷口を涙で癒し、苦しみを手放して、心が解放されるたびに、何とも言えない感動と幸福感に包まれる。



足枷をひとつ、また1つと外していくたびに、目の前の現実が、自己否定の暗い霧に覆われた、絶望と死が間近にあるような景色ではなく、自己肯定の澄んだ空に変わっていく。



そんな風に、あなたがあなた自身を癒そうと主体的にスピリチュアルと関わらず、セラピストに自分の人生を委ねてしまったら、依存と搾取と絶望は繰り返すでしょう。



自己否定の傷口をさらに深め、気づいた時にはさらに状況が悪化していることもある。



救いを求めて誰かにすがるのではなく、自らを救おうと覚悟して誰かに頼るべきだ。



そうしない限り、あなたはいつまでも変わらない。



あなたは人生から逃げ続け、スピリチュアルというおままごとで遊んでいるだけだ。



天使が見えてよかったね〜

守護霊に守られて心強いね〜



アホかと思う。

心の不安感を、見えない存在は埋めてくれない。

悩みを解決してくれるわけじゃない。



解決した気にならせてくれるだけ。

単なる気休めだ。



真剣に悩みを解決しようと、スピリチュアルな世界に飛び込んだのなら、それじゃ何も変われない。



見えない存在が、本当に見るべきものを、向き合うべきものを隠してしまっている。



気付きなさい。



あなたは あなたを ちゃんと見なさい。



あなたの真実と向き合いなさい。



自分の守護霊を知るよりも 過去生を知るよりも

もっと本質的で大切なことは、あなた自身のキズと向き合うことだ。

【イベントのお知らせ】


8月4日(土) 癒しフェア in 東京

8月5日(日) 癒しフェア in 東京

 ※一悟術の能力者4名と一緒に「いちごプリズム」というユニット名で参加します。

 

9月1日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第1回)

9月8日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第2回)

10月13日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第3回)

0コメント

  • 1000 / 1000