一悟術ヒーリングたとえ話

一悟術ヒーリングのイメージをお伝えできればと、頑張ってたとえ話を作ってみました。


はじめに


一悟術ヒーリングはエネルギーワークで見に見えないもの。


たとえ話にしてみたら、少しはイメージが伝わるかも?とひらめき

ショートストーリーを作ってみることにしました。


何となく伝わるかな〜?

たとえ話


「あなたは生まれた時からメガネをしていて、レンズが最初から汚れて曇っていました。


生まれた時からずっとその状態で生活してきたので、それが当たり前だと信じて疑いませんでした。


メガネをしていることも、レンズが曇っていることも、思いもよらないことだったのです。


ふとしたきっかけから一悟術ヒーリングを受けることになりました。


すると視界がクリアになり、レンズが汚れていて曇っていることに気づいたのです。

さらには、自分がメガネをかけていることに気づいたのです。


これまで当たり前と思っていた世界が、曇ったレンズ越しに見えている世界でありほんとうの世界ではなったのです。


自分の世界の枠組みの中から一歩外に出ることで、改めて自分という世界を客観視できるようになりました。


森の中にいては森全体が見渡せないように、あなたは森の外に出てはじめて世界の構造に気づいたのです。


すると、これまでは思いもよらなかった行動、


例えばレンズを拭こう、新しいメガネに変えよう、メガネクリーナーを買おうという選択肢が浮かんできました。


正直、レンズが曇っていることに気づかなかったのはショックでしたが、

これからはクリアで繊細な新しい世界に順応し生きていこう、

自分を変化させようと行動を起こしました。


あなたはまるで生まれ変わったように毎日新鮮な気持ちで日々を送り始めました。


おわり


さいごに

最後までお付き合いいただきありがとうございました^^


少しは一悟術ヒーリングについてイメージできましたでしょうか?


それとも余計にわからなくなりましたか?笑


一悟術ヒーリングの詳細についてはコチラをご確認ください。


また、一悟術のホームページをライト・レギュラー・マニアックと3種類ございます。


ご興味ある方は、以下のリンクよりお好みのサイトをご覧ください。


●一悟術ホームページ

(レギュラー)https://www.ichigojyutsu.com

(マニアック)https://www.ichigojyutsu.jp

(ライト)https://www.ichigojyutsu.net





【イベントのお知らせ】


8月4日(土) 癒しフェア in 東京

8月5日(日) 癒しフェア in 東京

 ※一悟術の能力者4名と一緒に「いちごプリズム」というユニット名で参加します。

 

9月1日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第1回)

9月8日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第2回)

10月13日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第3回)

0コメント

  • 1000 / 1000