ベアフットシューズについて

こんにちは、用田です。


今日はベアフットシューズについてお話します。


ぼくは2017年の2月に

覚醒を目指す人の動ける身体講座に参加するため

ベアフットシューズを購入しました。


それ以来、ほぼ毎日のように履き続けるほど

ハマってしまいました♪



”ベアフットシューズって何?どんな靴なの?”


”ベアフットシューズはどんな商品やモデルがあるの?”


”奇抜なデザインが多いけど、どんな効果があるの?”


などなど


あらゆる角度からベアフットシューズについて

わかりやすく解剖していきます。



ベアフットシューズとの出会い


ベアフットシューズをはじめて知ったのは、


ぼくがイベントを企画している

「覚醒を目指す人の動ける身体講座」の講師

岡村茂さんの、3年前くらいのfacebookの投稿でした。


写真を見ておどろき!

「五本指にわかれたシューズだ!」

それはもうインパクト抜群でした。


でも、、、

デザイン的にぼくがこの靴をはくことは無いだろう

と当時は思っていました。笑


そんな思いは数年後に手のひらを返すのですが、

当時は知るよしありません。



ベアフットシューズとは何か

ベアフットシューズとはなんでしょうか?


裸足感覚の靴のこと」です。


素足に近い作りをしたシューズのこと。


あなたは裸足で外を歩いたことはありますか?

また、裸足で外を歩けますか?


ビーチの波打ち際だったり、

広場の原っぱであれば

裸足で歩いたことある人もいるでしょう。

ただ、日常生活においては靴を履くのはあたり前。


裸足で歩くなんて非常識きわまりない。


しかもアスファルトのうえを裸足で歩いても

痛いだけですし、ケガのリスクがあります。


ケガのリスクや裸足で歩く痛みなどを考慮しつつ

できるだけ素足に近い感覚で歩けるよう作られているのが

「ベアフットシューズ」です。



ベアフットシューズの特徴

ベアフットシューズにはどんな特徴があるのでしょうか。


全体

・軽い

・デザインが豊富

・持ち運びが便利

・フィット感がある


ソール

・薄い(いちばん薄いのは5ミリくらい)

・足裏がぺったんこ、ほぼ平面に近い

・ぐにゃと曲がって柔らかい

素材

・柔らかい

・伸縮性がある


裸足感覚に近づけるための

さまざまな工夫がされています。



ベアフットシューズのメリデメ

ベアフットシューズのメリットデメリットをまとめました。


メリット

・裸足感覚を味わえる

・足裏から健康になる

・ひざや太ももなどへの負荷が軽減する

・外反母趾や扁平足など足元のトラブルが改善する可能性が有る

・歩きながらリフレクソロジー(マッサージ)できる

・身体が目覚める感覚を味わえる

・歩き方が変わることで人生が変わる


デメリット

・足元のガードが薄くなる

・からだに新たな負荷がかかる

・いままで履いていた靴が合わなくなる可能性が有る

・デザインが、、

・足を人にふまれたら痛い

・靴を買うのにお金がかかる

・いつの間にか変わってしまう、、



普段靴の問題点

普段あなたがあたり前のように履いている靴・・

実はいくつか問題点が隠されています。


ここでは大きく4つに問題をしぼりました。


・デザイン性を重視するあまり

 足指や足裏に負担がある(外反母趾や扁平足など)


・機能性を重視するあまり、足が過保護な状態になり

 いつの間にか足ほんらいの機能(はたらき)が退化する


・ソールの厚みが地球とのつながり(グラウンディング)を弱める


・歩くときに”かかと着地”することで、

 知らぬ間にひざや身体へ負担がかかる




ベアフットシューズは現代靴のアンチテーゼ


現代靴の4つの問題、、


もしかしたらぼくが何を言っているのか

わからないかもしれません。


ぼくはベアフットシューズを履いてはじめて

現代の普段靴には問題があると客観的に見れました。


これらの問題を解決してくれるのが

ベアフットシューズです。


言い方を換えると、

「現代の普段靴のアンチテーゼ」

のようなシューズとも言えます。



本来、人間は裸足で外を走り回っていた


「ボーントゥラン走るために生まれた

ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族" 」

著者/クリストファー・マクドゥーガル


という本を読むと、

南米のタラウマラ族という民族が

ワラーチというわらじのようなシューズを履いて

山の中をしかも何十キロという距離を跳ぶように走るという。


しかもウルトラマラソンという

超過酷な耐久マラソンレースに参加し

大健闘するという偉業をなしとげた。


またケニアやアフリカのマラソン選手は

子供の頃裸足で外を駆け回っていたので

もともとの脚力が備わっており、

かつ走法も違っているという。


一番身近なのは子供たち。

子供ははだしが大好きです。

日本全国の小学校でも昔ながらの

”はだし教育”が見直されつつある。


今の現代人の足裏はさまざまな機能に守られ

過保護な状態だ。


シューズの安全性や機能性を重視した

作りとなっている。


主に固いアスファルトのうえを

快適に歩ける工夫なのかもしれない。


ただ、同時に人間ほんらいの足のあるべき姿

は置き去りになっている。


過保護に育てられた足裏の未来はどうなるのか。


人間は基本的に使わなくなった機能は衰え退化する。


足裏も同様で、使わなくなれば退化していく。



足裏は地球とつながるコンセント


アーシング、という言葉を聞いたことがありますか?


裸足で波打ちぎわを歩き回ったり

公園の草むらの上を裸足になって歩いてみたり


なかなか外で裸足になる機会はないけれど

やってみると気持ちよくないですか?


これがアーシングです。


アーシングに関しては書籍が出版されています。


<がっつり読みたい人向け>

不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング 

すべての人が知っておくべき重大な医学的真実!」(ヒカルランド) 

 -クリントン・オーバー (著) ,エハン・デラヴィ (翻訳),愛知ソニア (翻訳) 


<エッセンスを知りたい人向け>

母なる大地との健やかコミュニケーション

<健康><美容><安眠><癒し>アーシングBOOK101 」(カクイチ研究所)

 -エハン・デラヴィ (著), アーシング 中子 (編集)


こちらをみると

「健康」「美容」「安眠」「癒し」

などなど、さまざまな効果が期待できるという。


ぼくは本を読み面白そうなので

やってみたことがあります。


数分間、足裏を草むらの上に置いておくだけで

みょうにすっきりした気持ちになれた。


足裏は、地面の地球からエネルギーをもらったり

いらないものを流したりという

地球とつながるコンセントの役割があるのだ。


頭頂部は宇宙とつながり、足裏は地球とつながる

どちらも重要な役割を持つ万能の受信機なのだと思います。



足裏は第2の心臓


足裏はカラダ中のツボが集まっており

反射区と呼ばれる。


第2の心臓とも言われ、重要な部分だ。


普段靴で歩くときは

かかとから着地する

それが一般的だ。


けれど、ベアフットシューズを履くと

かかとから着地できない。


なぜか。


痛いから。


かかとから着地すると

地面からの衝撃がカラダに響く


この衝撃がひざの痛みや肩こりなどに

知らぬ間に影響を与えている


普段靴はクッション性や機能性が高く

足裏が保護されているので、

何も考えずにがしがし歩けてしまう。


このあたり前の行為が、実はカラダへの

”思わぬ負担”を引き起こしている。


これに対しシューズメーカーは

さらなる機能性を高めようする。


さらに足はなまけさせられる、

という悪循環に陥るのだ。



足裏の反射区を刺激する

では、かかと着地がむずかしい

ベアフットシューズはどうなるのか?


足の指先や母子球の部分である

フォアフット(足の前側)で着地しようと

”自然と”矯正されるのだ。


ソールの薄い靴で足の前側で着地すると、


歩きながら足の前側の反射区が刺激され

”ながらマッサージ”ができてしまう。


足の前側の反射区は主に肩から上の部分。


上半身のマッサージが歩きながらできる、ということ。



【ベアフットシューズの効能まとめ】

  • 人間ほんらいの歩き方を取り戻すことで、身体の不調やひざの故障が改善される
  • 歩きながら足裏をマッサージして効率的にコリを解消できる
  • 地球とつながる感覚が高まり、グラウンディングが強くなる



ベアフットシューズの種類、メーカー

ベアフットシューズにはどんなものがあるのか?


まずはぼくの持っているベアフットシューズ4足をご紹介します。


ファイブフィンガーズ(Vibram)

指先が五本指にわかれたシューズです。

登山靴などソールを手がける有名ブランド

Vibram社が開発したシューズです。

ザ・裸足シューズ!


無敵足袋(きねや)

日本の足袋メーカーきねやが開発した

足袋型のシューズ。

2017秋にドラマ化された池井戸潤の小説

「陸王」の中で使われ脚光を浴びました。

4足の中では価格が1番安価です。


・ジャングルモックのベアフット(メレル)

アウトドアメーカー、メレルさんの有名ラインナップ

「ジャングルモック」のベアフットバージョン。

革靴なので、ビジネスカジュアルとしても重宝しています。


・ベイパーグローブ(メレル)

同じくメレルさんのトレイルランニング用のシューズ。

ソールの厚さが5ミリと薄くて、

指先にゆとりを持たせたデザインです。


他ブランドのラインナップとしては

NIKEのフリーラン

テスラ

イノヴェイド

などがあります。



ベアフットシューズの選び方


とくに指先がわかれているVibramや無敵は

選び方に慎重になりましょう。


足指はとても繊細で敏感です。

とくに指先がキツいと、長時間動くのが困難です。


あらかじめ試着してから購入する

のが理想です。


サイズは同じでもフィット感など個体差があります。


もしネットで注文する場合は

あなたの足のサイズのワンサイズ(+0.5㎝)かツーサイズ(+1㎝)

大きいものを選ぶことをオススメします。


どちらかに迷ったときは

くつ下を履くかどうか、で判断しましょう。


ベアフットシューズのしたにくつ下を履くのなら、

ツーサイズ上を選ぶ。


素足でしか履かないのなら

ワンサイズ上を選ぶ。


ベアフットシューズを履いて歩いているうち

人によっては足指が伸びて、

足のサイズが大きくなる人もいます。


また、歩き方が自然と変わるので

つま先周辺に負荷がかかります。


ですので、足先にはゆとりを持たせておいた方が良いですよ。



人間ほんらいのあり方を追及する


ぼくが定期的に開催しているイベントに

「覚醒を目指す人の動ける身体講座」があります。


この講座は、ぼくがイベントの企画を担当し

スマイルメーカーの岡村茂さんが講師をしています。


講座は全3回にわかれていて

第2回にベアフットシューズを履いて

歩き方のトレーニングをしますよ。


9/1(土)からはじまる第4期講座について

ご興味ある方は以下リンクをご確認ください。


覚醒を目指す人の動ける身体講座(第4期)について


ベアフットシューズを履いて、

いっしょに足裏から健康になりましょう!



【イベントのお知らせ】


8月4日(土) 癒しフェア in 東京

8月5日(日) 癒しフェア in 東京

 ※一悟術の能力者4名と一緒に「いちごプリズム」というユニット名で参加します。

 

9月1日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第1回)

9月8日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第2回)

10月13日(土) 覚醒を目指す人の動ける身体講座(第3回)

0コメント

  • 1000 / 1000